作曲家の横山潤子先生にご指導いただきました。

横山潤子先生とダイアファナスのゆかいな仲間たち
横山潤子先生とダイアファナスのゆかいな仲間たち
横山潤子先生とダイアファナスのゆかいな仲間たち

 

先日の午後夜間練習。
今回の第4ステージ「ポップス」の編曲をしていただいている、横山潤子先生にご指導いただきました。

とても明るい方で、曲への想いなども交えながら親切にご指導いただきました。
例え方も、単純に楽譜通り素直に進行してしまうことを「工事現場の誘導員」。
勇ましく男らしく歌いすぎリズムがたれ気味なベースを「おっちゃん」。
(実際おっちゃんなんですが…)
とても、素直に理解できる表現でした。

ベースがいつも間違える音の危うい箇所では、素直にわらわれてしまいましたが、いつもとは違った緊張感をもって歌い、それなりに色々と集中力を保つ事ができました。

いつもは、集中してないということでしょうか(^_^;)

横山潤子先生とダイアファナスのゆかいな仲間たち
横山潤子先生とダイアファナスのゆかいな仲間たち