先生方の紹介

私たちダイアファナスは20〜40歳代中心の団員20名程の小さな合唱団です。
無理をせず、長く歌い続けることをモットーとしています。
指揮者に渕上千里先生・ピアニストに水戸見弥子先生・ヴォイストレーナーに斎藤三和子先生という指導者に恵まれ、充実した活動をしています。

指揮 渕上千里 先生

Chisato Fuchigami

指揮 渕上千里先生
渕上千里先生

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
高尾茂治、土屋律子両氏に師事。1985年ウィーン夏季セミナーに参加。アレキサンダー・イェンナー氏に師事。
同年第1回日本モーツァルト音楽コンクール第3位入賞。フランス、ヴィルクローゼ音楽アカデミーの給費生としてダルトン・ボールドウィン マスタークラス修了。その後アンサンブルピアニストとして活動し、アメリカ、ハンガリー、ロシア等海外公演にも同行する。また田島好一、出口正子、澤畑恵美、ティオドティア・ハルトマンら多数の歌手との共演や、ソロリサイタルを開催。奏楽堂日本歌曲コンクール優秀共演者賞受賞。現在、声楽、合唱、アンサンブルでのコンサートや、放送等多方面で活発な演奏活動を行なう。
東京室内歌劇場ピアニスト。国立音楽大学附属中学、高等学校講師。


ピアノ 水戸見弥子 先生

Miyako Mito

 

水戸見弥子先生
水戸見弥子先生

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
同アンサンブル・ディプロマコース修了。
1999年ヨーロッパで活躍するN.J.ジヴコヴィッチ作曲「Die Arten des Wassers」(水の種類)を日本初演。日本ピアノ教育連盟オーディション入選、奨励賞受賞。東京国際芸術協会新人オーディション合格。渕上千里、三浦みどり、ゴールドベルク山根美代子の各氏に師事。F.W.シュヌアー、W.リーガー、K.リヒターの各氏にも教えを受ける。
現在は声楽家や合唱団との共演が多く、全国各地でのコンサートやレコーディング等、アンサンブルピアニストとして幅広く演奏活動を行っている。
Miyako Mito Official Website


ヴォイストレーナー 斎藤三和子 先生

Miwako Saito

ヴォイストレーナー 斎藤三和子先生
斎藤三和子先生

東京芸術大学卒業。同大学院修士課程修了。
1999年のデビューリサイタル以降、その独自の世界を出展開させており、宗教作品から現代邦 人作品の初演など、多岐に渡り活動している。
第65回日本音楽コンクール入選。第7回奏楽堂日本歌曲コンクールにおいて奨励賞受賞。日本演奏連盟会員。